「勉強方法」「学び方」の出張講義やります!

いや!むしろ、ぜひやらせてください!!!

学校や塾、会社などに出向し、勉強方法や学び方の講義、講座、ワークショップをやります(オンラインでも可です)。講義料は頂きません。※出向に伴う交通費、資料費等(前日入りが必要になる場合には宿泊費が加わります)はかかりますのでご了承ください。

ご興味のある方は以下からお問い合わせください。

 

このような方々へお力になれます

  • 勉強方法に関し特別講義をしてほしい中学校、高校、専門学校、大学様
  • 勉強方法に関し特別講義をしてほしい塾、資格学校様
  • 新人研修として学び方の特別講義をしてほしい会社様
  • 学級活動で何か企画しないといけない親御様

 

出張講義プログラム

基本的にご担当者様と共に、条件に合わせ臨機応変にプログラムを作りたいと思います。以下プログラム例です。

 

【プログラム例1:具体的な勉強方法の講義(約90分×3セット=60分×4〜5セット)】

実践に直結する具体的な勉強方法を以下のテーマを抜粋し講義します。

①勉強方法総論
②理解とは
③授業の使い方
④わからないところの乗り越え方
⑤問題学習
⑥復習方法
⑦暗記方法
⑧ノートの取り方
⑨参考書・問題集の選び方

 

【プログラム例2:心理学に基づく学び方の講義(約90分×3セット=60分×4〜5セット)】

心理学に基づく学び方の原理原則を以下のテーマから抜粋し講義します。

①勉強方法とは
②認知心理学的から見る勉強方法の流れ
③情報把握について
④情報処理について
⑤記憶について
⑥想起について
⑦理解について
⑧問題解決について
⑨やる気について

 

【プログラム例3:学び方確立ワークショップ(約90分〜120分)】

以下の2ステップに沿って認知心理学に基づき、一人一人の学び方を確立するワークショップを行います。

ステップ1:11個の動画学習を事前に行っていただきます
ステップ2:ワークショップで自分の勉強方法の分析と修正を行います

 

実際の講義動画

実際に行った講義の動画です。参考にして頂けると幸いです。

 

 

参加者の声

これまで受講頂いた方々から多くのお言葉を頂戴しています。こうした声を励みに頑張っています。

 

 

連絡手段

興味が少しでもございましたら、一度ご連絡ください。

・勉強方法辞典の問い合わせ

・インスタグラムでメッセージ(DM)

・ツイッターでメッセージ(DM)

・LINEでメッセージ(ペンペン先生公式アカウントを友達追加してからメッセージしてください)

 

最後に一言

人は一生学び続けます。勉強、部活、仕事。学び続けなければなりません。その基本的な方法を知る機会を学校や会社で用意するのは自然です。しかし実施できているところは少ないかと思います。なぜなら、教える側が普段の業務で忙しいからです。つまり、学び方は自分で習得しなさいという暗黙の了解があるわけです。ただ、それで困る人はたくさんいます。実際ベネッセ教育総合研究所が行う学習基本調査では、中高生の悩みとして「上手な勉強の仕方がわからない」が常に上位にあります。そこから延長して仕事でもわからず、本来もつ力を発揮できていない人も多いのです。(https://berd.benesse.jp/up_images/research/4_chp4.pdfを参考)

 

であれば、私に「学び方」を話す時間を少しだけください。「学び方」が大事であることは誰もが同意かと思います。

人はどのように新しい情報を把握するのでしょう。それにより学び始め方がわかります。

人はどのように記憶するのでしょう。それにより記憶しやすい学び方がわかります。

人はどのように理解するのでしょう。それにより自分が理解しているのかどうかがわかります。

人はどのように問題解決するのでしょう。それにより課題解決の原理原則がわかります。

この内容は1年かける必要はありません。1日〜2日あれば十分です。ぜひその少しの時間を頂戴し、学び方の原理原則を伝えさせてください。それが、個人としても学校、会社としても、社会としても良い方向に進むきっかけになると確信しています。

よろしくお願いします。