センター試験前日までにやるべきことは?




 

いよいよ2018年1月。新年となりました。と同時にセンター試験本番も刻一刻と近づいてきております。

これから本番までは長いようで短い、大事な大事な期間です。一日一日が実力面、精神面、健康面、すべてに影響します。

 

そこで『これからセンター試験本番前日まで』『センター試験前日』『センター試験当日』に分けてチェックしてほしいポイントを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

 

その1: 体と心の管理は最優先

この時期になると、問題を解けるかどうかも大事ですが、精神面、健康面をいかに万全な状態にもっていくかが重要となります。

むしろ最優先にしましょう。本番体調が悪ければ、これまでの努力がある意味泡になって消えてしまいます。そうならないためにも、一日一日気を付けていきましょう。

 

①マスクは必須

マスクは必須です。図書館や、学校でも平気でくしゃみを目の前でする人がたくさんいます。またスターバックスやマクドナルドなど人が集まる場所で咳を堂々としている人は意外と多いです。

風邪がうつったら大変。しっかり自分を守りましょう。

 

②睡眠サイクルは一定に

睡眠は十分にとりましょう。睡眠が足りないと、思考力、判断力はお酒を飲んで酔っぱらっている状態と同じであるとよく言われます。

お酒を飲みながら、テストを受ける人はいないですよね。でも睡眠不足はそれと同じ状態になってしまうということです。

この時点で勝負が決まってしまいます。まずは睡眠をしっかり確保しましょう。それも本番日に合わせて寝る時間、起きる時間を一定にしていきましょう。

 

③なまものに気を付けて!

よくこれは言われることですね。テスト中にお腹の調子が悪いと、大きなハンデとなってしまいます。簡単に防げることなので、なまものはできるだけ控えましょう。テストが終わってから寿司を食べましょう。

 

④こういうヤツからは離れる

自分が不安になるようなことを言う人には近づかないようにしましょう。この時期まで皆さんはよく頑張ってきました。ここまでやってきた自分をまず認めてあげましょう。その頑張りがあったから今の自分があります。その今の自分がやるべきと思ったことをやりましょう。あなたにとっては今思っていることが正しいのです。

受験勉強に完璧はありません。必ずどこかで、「これやっておけばよかった」とか「これやっていなかった」とか思うことがあると思います。しかしそこがテストに出たとして、何点のロスですか?その範囲だけで合格が決まるわけではありません。しかも出るかも分からない。そんな分野はたくさんあります。だから自分が残り時間でここだけはやると決めたところを信じて、最後までやりきりましょう。周囲の言葉に振り回されないように!!

 

 

その2: 過去問題を時間通り復習する

勉強のメインは主にセンター試験の過去問題にしましょう。

時間配分、読み方、解き方の順番などの確認。本番二日間の予行練習として使いましょう。センター試験は、問題形式自体はそこまで大きくは変わりません。何度もそこまで大きく変わりません。どこで皆さん点数を大きく落とすかというと、テスト中にパニックになった時です。

受験当日は必ず想定外のことが起こります。その時にパニックになってしまい思考が止まってしまう。これが点数を落とす最も大きな原因です。それを防ぐためには、本番は自分が決めた流れに従って淡々と進めるということです。

ある意味作業的になってもよいでしょう。その作業が冷静さを与えてくれます。なので本番での流れを何回も確認していきましょう。

 

 

その3 :暗記、計算、読み物は毎日!

 

センター試験過去問以外でしたら、暗記、計算、英語古文国語などの文章を読む、この三つは毎日必ずやりましょう。

これらは2日やらなければスピード、記憶が鈍るもの達です。

これらは実力向上というよりも、今の実力を維持する目的で毎日やりましょう。センター試験は時間との勝負です。計算、読むスピードは非常に重要な要素となります。また暗記は最後まで点数を上げることができる分野です。詰め込みましょう。

 

 

その4: 新しい問題はできるだけしない

この時期は新しい問題はできるだけ解かないようにしましょう。センター試験はパターンです。

つまり必ず過去問題と似た問題が出てきます。新しい問題に見えるものも、実は過去に出た問題を少し変化させただけのものが多いです。

ということはいかに過去問題を制するかが鍵となります。

基本的には市販のセンター対策問題はあまりにも本物のセンター試験とは質が全く異なります。当然です。作っている人が違うのと、作るためにかけている時間が違うからです。むしろそういう模擬テストを勉強してしまったために、本物のセンター試験問題に対する感覚が狂ってしまうこともよくあります。従ってこの時期は本物のセンター試験問題のみ解くことをお勧めします。

 

その5: 前日当日に必ず確認するノートを作る

 

今の時期になると、勉強しているときに、「あーこのことは最後の最後に必ず確認しておきたいな」と思う内容が出てくると思います。

そういった内容は非常に大事なことなのです。これまで頑張ってきたあなたが思ったことだからです。最も信憑性があります。

なので、そんな内容を片っ端から、ノートに書きこんで一冊の『確認ノート』を作りましょう。センター試験前日、当日の朝は何をしていいか分からなくなります。その焦りがまた精神面に悪い影響を与えてしまします。

また【センター試験前日にやるべきことは?】で紹介しますが、直前に焦ってしまうのを防ぐために、前日当日はもうやることを決めておきましょう

その一つが『確認ノート』です。このノートは一日で作れるわけではありません。本番まであと残り2週間弱。この期間中に「最後必ず確認しておきたい!!」と思った内容をすべて書き込み、作り上げていきましょう!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です