ペンペン塾生インタビューvol3:pu_p__さん




・看護学生

・入塾時の悩み:今の勉強方法は試行錯誤の上確立されたもので、これが良い方法なのか、スタンダードの勉強方法を知りたいと思い入塾。

・指導開始日:2020年4月16日

・インタビュー日:2020年8月13日

※以下敬称略

 

ーー元気ですか。

 

pu:んーなんとか(笑)。

 

ーーそうですか(笑)。今看護実習とかですか。

 

pu:実習はコロナであったりなかったりです。

 

ーーそうなんですね。試験はそろそろですか。

 

pu:はい。1回目は9月にあります。それが面接と小論なんですけど、ちょっと不安ですね。

 

ーーじゃあ、その不安ごとや困っていることはあとで相談しましょうか。まずはインタビューを(笑)。

 

pu:はい(笑)。

 

ーーペンペン塾に入塾したときってどんなことに困っていたんですか。

 

pu:とにかく勉強の仕方がわからないという感じでした。もともと受験勉強もまともにやったことがないので、今の勉強が試行錯誤の上でやっているようなもので。これで本当にいいのか、不安がかなり強かったです。だからスタンダードな勉強法がどんなものか、今の勉強方法でいいのかとか知りたかったのが大きいです。

 

🐧ペンペン塾ワンポイント🐧

ペンペン塾は「楽して点がとれる」「1週間で100点アップ」などのようなテクニックは教えません。努力を伴うスタンダードな学習法を教えます。

 

ーー結果から言うと、非常に練られた勉強方法でしたね。ほとんど完成されていて、少しだけ修正したらOKというレベルでした。これまで非常に試行錯誤されたんだということがわかりましたよ。

 

pu:継続するのも苦手だし、やってることの振り返りも自分でやるのは苦手だったので、ペンペン先生と一緒に勉強方法を具体的にしたり、分析修正できたのはよかったです。

 

ーー動画はどうでしたか。

 

pu:わたしはよかったです。とにかく具体例がわかりやすかったです。なるほど!と思えることが多かったですね。あとは細かい内容になったときに、勉強というメカニズムを全体的に見渡して、「今ここの話をしているよ」ときちんと示してくれるのはわかりやすかったです。あー、今ここのことを話しているんだと思って、それぞれの話の繋がりがわかります。

 

 

ーー毎回動画をとてもきちんと理解されていましたね。自分の経験にも照らし合わせて考えることができていて。素晴らしいなと思いました。

 

 

pu:なんか復習している感覚で動画を見ていました。こうした内容に詳しい友人がいて、言葉とかは少し知っていたので。ただ想起のところだけは初めて知ることばかりだったので、とても面白かったです。

 

ーー動画を見る前と見た後ではどんな変化がありましたか。

 

pu:さっきも言いましたが、想起の話が自分にとっては大きいテーマでした。おそらく自分が勉強方法を実施していく中で一番大事なのは想起なんだなと思うくらいです。ハウツー本にもアウトプットは大事とよく書かれていますが、なぜ重要なのか、具体的にどうすればいいのかなどよくわかりませんでした。でもペンペン先生の動画や面談では、アウトプットの練習方法や時間の作り方とか具体的に教えてくれたので本当によかったです。

特に、アウトプットするタイミングのルール作りは実践しやすかったです。電車の中ではこれをする、机に座ったらこれをすると細かく決めておくと、迷いなく実施できます。これは今でもやれています。ようやく習慣になってきました。

 

ーーそれは嬉しいですよね。お役にたててよかったです。オンライン面談はどうでした。

 

pu:これもよかったです。動画だけよりもよかった。動画だけだと、それで終わりで、いいやという気持ちになってたかなと思います。面談で実際に話す機会があるから、理解して伝えるために復習しようという気になりました。。

 

ーーなるほど。面談の時には前に学んだことをすでに自分のものにしているようで、毎回びっくりしていました。

 

pu:全体を通して、動画とオンライン面談を通して自分が振り返ったり、理解したことをアウトプットする機会がいろんなところに散りばめられていたのがで、プログラムを進めていくだけで、自然と身につく感じでした。動画を見て自分で言葉にして、ワークシートでまた使って、面談では文章ではなく言葉で話して。大まかには三段構成になっていて、記憶に残りやすいし、言葉にすることで自分のものにしやすかったです。

 

🐧ペンペン塾ワンポイント🐧

ペンペン塾のプログラムはいろんなところに、繰り返す、復習するきっかけを散りばめています。プログラムを進めるだけで、何度も勉強方法の学習を繰り返すことができるように構成しています。

 

ーーそれは嬉しいです。常に学んだことを落とし込もうとする姿勢は本当に素晴らしかったですよ。習得も早かったですね。あと、毎回自分でできそうなことを実践していて、着実に一歩一歩進んでいるのがわかりました。

 

pu:その時々で、自分が悩んでいることや躓いているところ、わからないところを面談でペンペン先生がいろんな方向で解決策を提案してくれるのでよかったです。複数あるから、「それならできそう」というのが自分の中で毎回見つかるので。助かりました。

 

ーーpuさんと話す時間は本当に生産性の高い時間だなと思いました。おそらくpuさん自身からの発言も多かったからでしょうね。「それってこういうことですよね」ときちんと噛み砕いて返してくれる。指導というよりは対話でした。それがペンペン先生も一番いい形だと思っています。あくまで一緒に勉強方法を考えていくことが鍵なので。

 

pu:わたし、人に何か言われたときに、きちんと納得しないと理解できないと実際にやれないんです。だから、かなり細かく聞くのかな。

 

ーーそれはとてもいいことですよ。昨今、人が言ったことやネットに書かれていることをきちんと分析評価せず鵜呑みにすることが問題になっているくらいなので。自分で考えること、理解して納得することを前提にする姿勢は今後も役立つ大きな力です。

ーー講義前の困っていたことは解決しました?

 

pu:これまでやっていた勉強方法の中でも「これはいいんだろうなー」と漠然と思っていたものはありました。でも自信がもてていなかったので、どこか不安を常に抱えていました。意味的処理とかですね。で、ペンペン先生と3ヶ月やって、「これでいいんだ!」と思えたのは本当に大きいです。新しい想起という概念も知れて、実際に勉強に活かせていますし。

 

↓↓面談前の勉強方法↓↓

 

↓↓面談後の勉強方法↓↓

 

 

ーーお役に立てて嬉しいです。ちなみに今回学んだことは仕事でも活かせそうですか?

 

pu:今まだ学生ですし、実際仕事はいろいろあると思うので、まだわからないですが。今実習でやっていることには活用できています。関連図とか書いたりして、学び方だったり考え方だったりは机上の勉強も実際に仕事で行う学びも似ているなと思いました。医学知識がまだ足りないのはありますが。これからも継続してやっていきたいです。

 

ーーありがとうございます!これから受けてくれる皆さんへのメッセージいただけたら!!

 

pu:本当に動画は具体例がわかりやすいから、理解できるし、見るだけでもかなり価値あります。また動画や面談を通して、講義中だけでなく、私生活の中も含めて、いろんなところにアウトプットする機会を作ってくれているので無意識のうちに得た知識を使うことができます。だから、勉強がわからない人も、3ヶ月やれば確実にわかってくると思います。そうした実感がわくと思います。なので、頑張ってくださいね。

 

ーーありがとうごいます!ほんと嬉しいお言葉ばかり。こう思っていただけるのであれば、何でもします(笑)。応援しています!また何か困ったことあればいつでも相談してくださいね。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です